XINOBIX

XINOBIX

VISION
会社理念

「面白いし役に立つ」の最大化

平成から令和に元号が変わり、日本は新しい時代を迎えました。

それと同様に、人がコンテンツを消費するスタイルも新しい時代を迎えつつあると考えます。

平成時代には、マスメディアや検索エンジン・ポータルサイトなどが影響力を持つ時代が長らく続きました。

しかし、令和になり、それらの「巨人」が依然として影響力を持つものの、個人の嗜好性により、消費されるメディアのバラエティーが増えてきたと感じます。

例えば、ある就職活動中の大学生の行動を例に出してみましょう。

彼はチャンネル登録をしている人気Youtuberの就活動画を視聴し、「面接通過のコツ」を知りました。

そこで紹介されていた書籍を購入するために、本のタイトルでGoogle検索。

出てきた書評ブログが面白かったので、ブログの著者のTwitterをフォロー。

その著者のTwitterを見ているときに表示された、求人サイトの広告をクリックしてサイトを閲覧。

後日、趣味のinstagramを見ているときに、また求人サイトの広告が表示され、「そういえば気になってたな」と登録。

このように、近年の個人は、メディアの大小を問わず様々なコンテンツを消費し、情報を集めて意思決定を行います。

今後も様々なプラットフォーマーが台頭し、新しいメディアが生まれ続けるであろう「令和」という時代。

どんなにメディアが変わっても、「面白いし役に立つ」という機能的・感情的価値を届けられれば、ユーザーとの長期的な関係を築くことができると考えます。

時代が変わっても、コンテンツの価値を最大化したい。

それにより、志ある個人や企業が、世の中に良い影響を及ぼす世界を創造していきたいと考えています。

XINOBIX株式会社
代表取締役 長屋智揮

CONTACT

お問い合わせ

メディア運用・プロモーションのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

フォームからお問い合わせする