サイトマップ
プライバシーポリシー
ホーム > オウンドメディア運用支援

オウンドメディア運用支援

オウンドメディアの戦略設計から運用、コンバージョン率改善までをトータルでご支援します。

シノビクスは今日に至るまでに、自社メディアの運営やお客様の支援を含めると累計で50サイト近いオウンドメディアと関わってきました。その中で得た成功のエッセンスを抽出し、戦略策定からチーム編成、コンテンツ作成に至るまで、お客様のオウンドメディア運用をトータルでサポートいたします。

よくあるお客さまの課題

私たちがこれまで数多くのお客様のオウンドメディアを支援する中で、
こんなお悩みをよく聞いてきました。

オウンドメディア支援
サービスの特徴

私たちは、お客様の課題を解決するために、
3つのことを大切にしています。

Point01

売り上げ・利益に結びつく
オウンドメディア戦略の設計

シノビクスはこれまで、売り上げ、利益への貢献が不明瞭なまま運営されているオウンドメディアを多く見てきました。
すべての営利企業が投資に対するリターンを求めるように、オウンドメディア運用においても投資に対するリターンを考えることが非常に重要です。
シノビクスは、オウンドメディアのゴールを売り上げ・利益への貢献とし、中長期的に成果につながる運用を行います。

Point02

お客様の強みを活かした
コンテンツ企画

近年、オウンドメディアに取り組む企業が増えてきており、ネット上の情報を集約したSEO目的のコンテンツ作成が流行しています。
しかし、このようなコンテンツはどの企業が作成しても同じようなものになってしまい、たとえSEOで上位に上がっても、事業貢献度が低くなりがちです。
シノビクスは、可能な限りお客様の事業活動の中で得たノウハウや事例、テクノロジーを理解した上で、コンテンツ制作を行います。それにより、読者がコンテンツを閲覧してから、商品やサービスへのお問い合わせまでを、自然な形で設計します。

記事制作代行サービスはこちら
Point03

お客様に寄り添った
伴走型の支援

シノビクスは、オウンドメディアの運用を外部業者に「丸投げ」することはおすすめしていません。なぜなら、オウンドメディアで成果を出すためには、事業課題、サービス、顧客、営業フローなどを踏まえ、方針を決める必要があるからです。
シノビクスは、お客様の事業課題や社内事情を考慮し、プロジェクトを現実的な形で前進させるために、お客様と共に汗を流します。

お客さまの声

シノビクスがご支援する中で、
お客様から日々いただく声の一部
ご紹介します。

SEO対策によりで検索順位を上げることだけではなく、売上・利益を増やすというビジネスの課題解決に向き合ってくれました。(語学)

戦術レベルの話ではなく、「誰に何を伝えるべきか?」という戦略レベルの話ができるのはありがたかったです。(美容)

複数社と比較しましたが、提案がダントツでわかりやすく依頼を決めました。(インフラ)

提案書の使い回しではなく、しっかりと私たちがやりたいことに向き合い、施策を提案してくれます。(製造)

疑問に思うことを一歩先回りして解決してくださるので助かっています。(マーケティング)

ご提出いただく記事のクオリティーが高く、修正がほとんどなくて大変助かっています。(教育)

オウンドメディア運用支援の進め方

シノビクスは、お客様の課題をヒアリングした上で、
プロジェクトの進め方を提案します。

ここでは、一例として弊社がご支援することの多いオウンドメディアの立ち上げプロセスをご紹介します。

図:6ヶ月間のプロジェクトの場合のスケジュール

戦略設計

01事業課題ヒアリング

事業やマーケティングにおける目標と課題をヒアリングしたうえで、オウンドメディアとして有効なアプローチを探ります。

02ユーザーヒアリング

自社の顧客像を明確にするため、実際の顧客や類似する課題を持った方にヒアリングを行います。

03ペルソナ作成

ヒアリングに基づき、メディアの対象となる顧客ペルソナを数タイプ作成します。

04カスタマージャーニー作成

顧客が購入に至るまでにたどる代表的なプロセスをモデル化し、段階ごとに発生しうるキーワードや、必要なコンテンツを定義します。

05ターゲットキーワードの洗い出し

商品、サービス、顧客を十分に調査したうえで、対象顧客が検索していると考えられるキーワードを洗い出します。

06コンバージョン地点の設計

資料請求やお役立ち資料、アプリダウンロードなど、事業のゴールに応じて適切なコンバージョン地点を設計します。

07セールスストーリー作成

どのような人に何を伝えることで、自社の商品やサービスを購入していただくかをストーリー化します。

08シミュレーション作成

ターゲットキーワードや想定検索順位、コンバージョン率、公開記事本数などから、現実的な目標を設定します。

09メディアコンセプト作成

誰に対して、何を、どのように伝えるメディアなのかを言語化します。「自社だからこそ発信できる情報は?」の観点で、オリジナリティーの高いメディアの方向性を決定します。

コンテンツ制作

01記事テーマ表の作成

メディアの戦略、キーワードに沿った記事コンテンツ案をご提案します。SEO観点のみでなく、事業貢献するコンテンツのご提案も行うことがあります。

02ライター・デザイナーのアサイン

記事のテーマに最適なライターをアサインします。専門的な知識を必要とする場合、その分野における資格者や実務経験者をアサインします。

03制作スケジュールの作成・進行

目標達成のための妥当な記事本数、それを実現するスケジュールを作成し、納期管理を行います。

04記事の企画・構成案作成

読者のニーズを深掘り、記事の企画構成案を作成します。お客様からも社内のノウハウや事例などを共有いただき、記事に反映させることもあります。

05記事のライティング

企画・構成案に沿った記事のライティングを行います。法令・モラルを遵守し、信頼できる情報源をもとに執筆を行います。

06オリジナル画像作成

文章だけでは伝わりづらい内容は、図表やイラストを0から制作し、画像に挿入します。

運用・改善

01計測環境の整備

Googleアナリティクス(GA4)やGoogleLooker Studio 、Search Console、アトリビューション分析ツールなどを活用し、効果計測ができる環境を整えます。

02定期レポーティングの実施

毎月、前月の成果を振り返るレポーティングを行います。目標KPIに対する進捗と、現状の課題を踏まえ、実施事項を決めます。

03コンバージョン率改善施策の実施

アクセスが一定基準をクリアした後、より多くのコンバージョンが獲得できるよう、記事内のボタンや、遷移先、場合によってはサービスページの見直しを行います。

04記事のリライト

目標の検索順位を達成できない記事や、順位が下落した記事の原因を分析し、リライトを実施します。

05SEO施策の実施

必要に応じて、サイト構造の修正、外部リンクの獲得など、SEO観点での施策を実施します。

ご支援事例

ご契約までの流れ

01

お問い合わせ

「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。オウンドメディアにおける課題や、ご要望がありましたらご教示ください。

02

初回ヒアリング

オンラインにてお客様の課題やご要望を詳細にヒアリングしたうえで、弊社のご支援内容をお伝えいたします(1時間程度)。この時点で私たちがお力になれそうと判断したお客様には、次に具体的なご提案をさせていただきます。

03

ご提案とお見積もり

ヒアリング内容を踏まえ、オウンドメディアの立ち上げや改善など、課題に応じてご提案とお見積もりを作成いたします。

04

ご契約書の締結

ご提案とお見積もりを確認いただいた上で、問題がなければ契約に進みます。費用が発生するのは契約開始日からで、お支払いは末締めの翌月末払いとなります。

よくあるご質問

Q1.

すでにオウンドメディア運用をスタートしていますが、途中から支援を依頼することは可能ですか?

はい、もちろん可能です。すでにオウンドメディアがある場合は、サイトの課題を分析し、成果につなげるための施策をご提案、実施します。

Q2.

最終的には社内でオウンドメディアを運用できるようになりたいのですが、内製化の支援は行っていますか?

はい。シノビクスでは、オウンドメディアの内製化をご支援しております。支援の詳細を知りたい方はお問い合わせください。

Q3.

サイトの構築・開発は可能ですか?

はい。パートナー企業と共にお客さまのサイトを構築することが可能です。Word Pressを活用したサイト設計が得意ですが、ご要望に応じて他のCMSでもご相談可能です。

Q4.

どのような人が関わりますか?

戦略の設計段階では、オウンドメディアの全体戦略を立案するマーケティングプランナーが直接お客様をご支援します。コンテンツ制作の場合は、コンテンツの進行管理・品質管理を担当するコンテンツディレクター、記事を執筆するライター、クリエイティブを作成するデザイナー、校正・校閲を担当する校閲者が関わります。

Q5.

社内の担当者のリソースはどれぐらい必要ですか?

シノビクスがご支援する範囲によりますが、少なくとも、月間で10時間程度の確保をお願いしております。お客様によっては、担当者様のリソースのうち、50〜80%をオウンドメディア運用に割り当てているケースもございます。

Q6.

オウンドメディア運用を「丸投げ」することはできますか?

シノビクスは、お客様と共にメディアを作り上げることを大切にしており、「100%丸投げ」のスタンスではご支援が難しいと考えています。
オウンドメディアを成功させるためには、サービスとメディアの連携、マーケティングと営業担当者様との連携など社内調整がとても大切です。そのため、可能な限り、社内にプロジェクトのリーダーをアサインいただいた上で、ご支援をさせていただきます。

Q7.

既存取引先の企業規模や業種を教えてください。

上場企業が約40%、未上場企業価値が約60%です。業界はBtoB(Saas、マーケティング、経営コンサル、人事コンサル、士業)など、BtoC(語学学習、不動産、食品、インフラ、教育、美容)などの支援事例がございます。企業規模は、社員数数名程度の会社から数千名の会社までご支援をしております。